パレットスタッキング

レイバーセーブ全自動パレットスタッカーは、コンベヤーベルトに設置し、コンベヤーベルトから取り除かれたパレットを自動で積み上げます。 

レイバーセーブは、レイバーセーブは、いつでもパーツを追加できるモジューラシステムとして設計されており、機器やオペレーションのダウンタイムも必要ありません。 

レイバーセーブ全自動パレットスタッカーシステムは、空になったパレットの遠端に接続し、除去されてきた空のパレットを検知して自動的に積み上げ、全ての空パレットを簡単に取り除くことができます。 

パレットは標準的には15kg程度の重さですが、水に濡れると30kg程度まで増えることもあります。自動パレットスタッッカーは、400kgまでのスタッキングが可能で、これは平均でパレット20個分に相当します。 

レイバーセーブ全自動パレットスタッカーは、独自の複数のロボット技術を用い、パレットをベルトから回収します。パレットは、スタッカーアームに引き入れられたあと、パレットのスタックの下から順に詰みあげられていくことで、スタック全体を押し上げます。

 

その他のレイバーセーブのモジュールと同様に、様々なサイズのパレットにも対応できます。 

詳細は、ぜひ今すぐレイバーセーブまでお問い合わせ下さい。