アスピレーション管理

レイバーセーブアスピレーションユニットは、システムにインストールすることで、機器からシステムの外に原材料が漏れ出すことをより確実に防ぐことができます。 (このモジュールは、一般的には非常に扱いが困難で高価もしくは危険な材料の場合に特に利用されています。)

レイバーセーブアスピレーションユニットは、原材料の微細な粒子がレイバーセーブの外に漏出することを防ぐ付属機器です。 

高価で扱いの難しいもしくは危険な粉末が、袋を切って開ける際に、レイバーセーブユニット内から、製造設備の床面に吹き飛ぶことがあります。粉末の種類によっては、原材料のロスや、安全管理上の問題となる場合さえあります。 

レイバーセーブアスピレーションユニットは、レイバーセーブシステムにインストールすることで、作動エリアを密封できます。袋を切って開ける際、アスピレーションシステムは、カッティングチェンバーの中の気圧を下げて、空中に舞いあがる粉末を吸い込みます。粉はいったんストレージユニットに集められ、事前に設定した間隔で自動的にホッパーに戻されます。 

レイバーセーブからの漏出による汚染を防ぐことに加え、外部からの塵や、空気中の汚染物質が、ホッパー内に入らないようシャットアウトすることもできます。 

詳細やライブ展示スケジュールをご希望される場合は、いますぐ当社までお問い合わせ下さい。