製品の取り込み

取り込み –袋をレイバーセーブに取り込む際の安全性と効率性を一つ一つ考慮しました。

 

レイバーセーブ全自動袋開封中身取り出しシステムは、袋が積載されたパレットを、ローディングドックにフォークリフトでセットすることから始まります。

 ローディングドックの入り口は、見えない安全バリアがあり、パレットがシステムに搭載されたことを確認します。袋の持ち上げは、持ち上げエリアに障害物がないと確認されるまでは開始されません。

 

安全バリアは、システム全体に安全装置として機能し、障害物が入ってしまった場合は数ミリ秒の単位でシステム全体の処理を停止します。

高いレベルの安全基準 (category 4) は、レイバーセーブだけの利点で、国際基準機関からの認証の数多くの根拠の一つとなっています。