取り出し

取り出し – 袋の中身を99.99%以上取り出すことができます。

 

レイバーセーブの最も重要な利点の一つは、袋の中身の99.99%以上を取り出すことができるという点です。レイバーセーブは、もとは人件費削減のために開発されていますが、クライアントに提供するその大きな価値は、原材料のロスの削減と、ホッパーへの他の物質の混入の防止にもありました。

グリッパーが袋を持ち上げ、切り開けるためにブレードに運ぶ際、袋はホッパー上で、数秒間様々な方向から振り動かされます。袋は、4カ所で縦に沿って動くブレードで切り開け、全ての中身を取り出すことができます。

ある袋の中身の取り出し調査では、人の手による操作では、袋の中身の1%がロスとなっていました。プラスチックのペレット価格が1キロあたりで平均15ユーロとすると、1%のロス発生の場合、25kgの袋を処理で4ユーロ程度になります。一日に開ける袋が増えるほど、この量は増加し、数千ユーロのロスに及ぶこともあり得ます。

さらに、他の物質がホッパーに混入した際のコストも大きくなる場合があります。レイバーセーブは、クリーンな環境で、混入発生を防ぎます。