ロボティックス

当社のロボティックスが効率性を最大限に高めながら作動する様子をご覧下さい。
レイバーセーブは、完全自動袋開封中身取り出しシステムで、先進的なロボティクスシステムにより袋を開封し中身を迅速に効率よく外に出します。

 

レイバーセーブの根幹をなしている技術は、ロボティクスです。レイバーセーブの全ての機能は、チェックバランスシステムでモニター及び管理されています。品質と効率性、そしてコントロールの完全性により、レイバーセーブは、他の同種の袋開封と中身取り出しソリューションにはない性能を備えています。 

レイバーセーブの全ての機能は、ロボティクスセンサーによって行われ、適切なタイミングで次の動作へと移ります。

またこのセンサーに加えて、一つの作業が完全に完了したかどうかを確認するための別のセンサーも備えています。この二番目のセンサーは、余分なプロセスを防止し、問題発生の場合には、リアルタイムアラートを発します。  

レイバーセーブのロボティックスは、機器の操作画面に読みこまれ、リアルタイムのフィードバックを提供します。 たとえ熟練していない作業員も、レイバーセーブの作業手順はアニメーションと短い説明で表示されるため、容易に把握できます。 

画面表示の他に、データは、直接、フロア管理者のデスクトップPCにも送信されます。 

レイバーセーブは、高度なロボティックを使用し、周辺機器や生産設備のシステム、サイロ搭載システムやコンベヤーシステム、SAPやERP、バーコードや管理システムなどとも接続することができます。