ORBITA-FILM

ご存じの通り、ORBITA-FILM GmbH  社は、POLI-FILM グループの一員であり、ドイツのポリエチレンフィルム製造と建設用フィルムでは、現在トップを走る企業です。

2006年9月, Eyal Robotics の レイバーセーブ HC モデルを導入し、積みおろし、スリット開け、中身の完全な取り出しを1時間に 650-700 袋処理しています。このモデルは、3つのステーション部分からなります。真ん中のステーションは、空になった袋を集めるコンテナです。
レイバーセーブを一年中、日々の業務シフトで使用しています。この機器は、私たちの期待通りの性能でした。ほとんど問題はありません。そして、Eyal Robotics のサポートやサービスは非常に優れています。
敬具
オービタフィルム 社ORBITA-FILM GmbH
 
ヨハネス・ハインツ Johannes Heintges
取締役
 
ペータ・ルペート Peter Ruppert
製造部門責任者